ひかり回線の乗り換えでキャッシュバックを得る方法がありますが、10万円など高額なキャッシュバック案件には注意が必要です。内容をよく見ると、あまり使わないような複数のオプション契約(有料)が必要で、実際はそれほど大きなキャッシュバックでなかったり(10万円は非現実的でしょう)、しかもキャッシュバックを得るのにかなり複雑な手続きが必要で、かつキャッシュバックの入金がなんと回線開通から1年後であったりと、ちょっといただけない内容のものがあります(ただ、しっかり手続きすれば普通に入金される模様です。)ので事前によく確認しましょう。

NTTからauへの乗り換えを実際にやってみて

実際にひかり乗り換えをやってみて、いちばん困ったのは、ナンバーポータビリティでNTTのひかり電話をauのひかり電話に移行するのが出来なかったことです。NTTのサポセンに電話すると「ひかり専用の移行できない電話番号なので、不可能です」とあっさり断られました。よく原因を調べると、過去、NTTから営業の電話をもらって、ひかり電話にしましたが、その際、昔権利金を払った電話番号が休止され、新しくひかり専用の電話番号が(同じ番号で)取られていたようでした。ひかり専用の電話番号は、auへナンバーポータビリティーの電話番号の引き継ぎは不可能だとのことでした。

この場合、ナンバーポータビリティは出来ないので、NTTの電話番号を解約し、新しい電話番号をauで発行してもらえば、auへの移行は可能です。(要するにNTTを止めて、auへ新規で申込みする感じですね。)管理人は、結局この方法を使用しました。NTTからauへひかり電話を移動する際は注意してください(これ知らない人も多いと思います)。

それとNTTのルーターをレンタルしていた方は、NTTの解約時に返却しないといけないので、新しいものを調達しないといけません。auからレンタルしてもいいですが、Amazonやヤマダ電機を探せばバッファローなどのルーターが安くなっているので新しいものを買った方が安いかも知れません。

プロバイダーは、So-netとBIGLOBEのどちらかの選択性でした。管理人は後者を選択。

ひかり回線の乗り換えを行う際には、キャッシュバックの金額だけでなく、この辺の条件をよく見ながら進めるほうがいいと思います。いろいろ調べながら、管理人は結局、ここ でキャッシュバックの申込みをしました。金額は3.3万円~4万円ですが、問合せをしたところ、キャッシュバックの入金も翌月か翌々月とタイミングが早く、キャッシュバック金額もHPをまったく同じ、担当の方の事務処理も親切で素早く、もっともお得になるような切り替えタイミングのアドバイスなども頂きました。個人的にはよかったですが、電話番号の移行の問題、ルーター、新しいプロバイダーの設定などそれなりに手間作業も発生しますので、「やってみたいけど、よく分からんなあ。」という方は、キャッシュバックの金額だけでは無く、問合せからよく相談して決めたほうがよさそうです。

【auひかりキャンペーン 必ず33000円が貰える!】

キャッシュバック