昔、と言ってもそんな大昔ではありませんが、よく情報商材で、「ほったらかしで月収100万円!」みたいなサブタイトルでアフィリエイトを煽る系のものが売られていました。

最近のアフィリエイトサイトを見ると、みなさん、もの凄い綺麗で、SEO対策も万全、かつ説明が丁寧で文章も分かり易いという3点セットのオンパレードw

これからサイトを作ってアフィリエイトをはじめようとする方には、非常に厳しい環境になってきています。ブログアフィリエイトはもう研究つくされている感がありますし、とても「ほったらかしで・・・」みたいなノリでは稼げないでしょう。

で、すばらしいアフィリ系サイトがモリモリ発生しているのが、ワードプレスなどのサイト作成に関するネタ。

ワードプレス関係は検索需要が非常に多いので、アドセンスなどのアフィリエイトには向くのかも知れませんね。ここもワードプレスを使っているのですが、分からないことがあると、アフィリエイト系の詳しい解説サイトがたくさんあるので、ちょっとググればすぐ解決することが多いです。昔に比べると滅茶苦茶便利になりましたw

 

まあ、そんな中、先日ワードプレスで構築していた収益サイトを3機ほど爆破w

ほとんど何もせずにそこそこ収益は上がっていたんです。しかし・・・、開発期間1か月、収益化してからの寿命は数か月でしたw

理由はですね、某ASPの契約改訂(報酬率、承認基準が大幅に改悪された)で収益に貢献しなくなったことと、少し大きくし過ぎて、サーバーに負担がかかるようになったためです。軽く見がちですが、サーバーの負担は致命傷で、サイトが重くなってしまうというユーザーインターフェイスの低下に直結するため、思い切って3機のサイトは閉鎖になりました。

サイト制作は、「こんな感じでもういいや」と思っても、メンテやらOSのアップデートやら、ASPの契約改訂、その他サーバーの負担やら、ツールの革新やら環境変化のスピードが速く、ほったらかしにして収益化出来るようには、なかなかなりませんw

ほったらかしで100万円