昨日暇だったのでユーチューバーヒカルくんの動画を見ていました。

テキヤで300万円使ってくじを買占め、アタリが入っているのか、いないのかを暴こうとする企画です。

内容的には今までグレーで誰もが知りたかったような部分に突っ込んでいますし、テキヤの人たちの言い訳もなかなかおもしろくて(少なくなったら足すだけやからwww)、さすが稼げるユーチューバーは違いますねw

で、

この動画を見てて思い出したことがありまして・・・

ワイが小学生の頃(昭和の時代)も、こんな感じのテキヤのくじ引きがいくらでもありました。

小学生時代のワイも、そんなくじ引きの景品に釣られてよく遊んでいたんですが、ある祭りのときワイが一番最初にくじを引くといきなり2等が当たったんです。

一緒に行った友達が引くとこれが1等ww

 

( ゚д゚)!!

 

それを見た近所のワルガキどもがみんなでくじを買いまして、ことごとくアタリwww

祭り開始30分くらいでアタリが全部無くなってしまったんです。

店番してたバイト(テキヤの舎弟?)の人もびっくりこいていましたわ。

どうもそのテキヤのくじなんですが、先に取り除こうと思って分けておいたアタリを間違えて表に出し、ガキどもに引かせてしまったんですね。

昔のテキヤのクジなんですが、一枚のシート状に印刷されていていたんです。

↓のようなイメージの印刷シート(左端の一等、二等・・・の列しか見えない状態)と思ってください。

一等 ぬいぐるみ
二等 人形 人形
三等 プラモ プラモ プラモ
四等 チョコレート  チョコレート  チョコレート  チョコレート
はずれ

※クジを売る前に、このシートを切り離してバラバラにします。

 

このシートを確認すれば中を開けなくとも何等のクジなのか予め分かるようになっていたんですね。

だったら、

テキヤはこのシート状に印刷されたくじを切り離す際に、当たりくじを抜いてしまえば祭りの最初のほうでは一等や二等が出る事なく最後まで客をつなげますね(^^;)

通常は最初のほうのクジに当たりを抜いていれてなかったみたいなんですが、その時はうっかり抜いていた当たりくじ(だけ)を先に売ってしまったようなんです。

それで近所のガキどもがどれを引いても大アタリという珍現象が発生しましたw

ただ、そこのテキヤは小学生相手にもしっかり仁義をきって、アタリにはちゃんと景品をくれましたし今から考えるといい人でした(^p^)

まあ、当時のアタリはPS4なんてありませんし、ほとんどがクソのようなガラクタでしたので、何が当たったか覚えてないんですけどねw

しかし小学生のときながら、あれはワロタなあwww

 

今の祭りのクジ引きでも同じようなもんなのかもしれませんが、ヒカルくんみたいな人に来られるとインチキが出来ないですね。

てか、今のテキヤのクジはどう見てもボリ杉でっせww

1回300円とか500円とかするでしょ?

しかもハズレは回収するのみで何のオマケも無し。

そこまですりゃ、さすがに怒る人も出てくるでしょう。

 

祭りは治外法権みたいなとこがありますが、PS4やらWiiやらの高額景品で釣らずに、子供相手なら100円くらいがいいと思うんですがねえ。

ハズレでも飴くらいはあげればええのに。

どうなんでしょ?(^p^)

いくら子供相手でも仁義を切らない商売では今どき通用せんでしょうに。

 

当たりのないくじ引かせ詐欺容疑 大阪、露店アルバイト逮捕

夏祭りの露店で当たりの入っていないくじを引かせ金をだまし取ったとして、大阪府警阿倍野署は29日までに、アルバイト、毛利川強容疑者(45)を詐欺容疑で逮捕した。1万円以上を使っても当たりの出ない客が不審に思い、同署に相談して発覚した。

逮捕容疑は27日夜、大阪市阿倍野区の神社であった夏祭り会場で、1回300円で外れしか入っていないくじを引かせ、客3人から計1万4千円を詐取した疑い。

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2900V_Z20C13A7CC0000/