先日、何年間か登録していたアマゾンのプライム会員登録を解除しました。

一昔前まではアマゾンで買うのが一番安くプライム会員なら金額がいくらでも送料無料になるので重宝していましたが、今は楽天など他のショッピングサイトと値段は変わらない感じになってきたためです。

独禁法の影響もあるんですかね?

実際、アマゾンと楽天の税込価格が全く同じ金額だと楽天のほうが少し安くなります。

ご存知の方も多いと思いますが、

・楽天ショッピングで1%(以上)のポイント還元

・ハピタス※経由で楽天で購入することで1%のポイント還元

の合計2%分が最低でもポイント獲得できるためです。

(※ハピタスはポイントサイトで、買い物をする際にハピタスを経由するとショップに応じたポイントをくれます。1P=1円です。昔はアマゾンの買い物でもポイントをくれていましたが現在は廃止してしまったようですね。)

また楽天だとだいたい何某かのポイントアップキャンペーンをやっているので1%以上つくことがよくあります。

それでプリンターのインクや用紙の事務用消耗品、日用雑貨、洋服などはほとんど楽天で買うようになったのですが、翌日配送に対応している業者も多く昔のように「楽天は遅いわ(# ゚Д゚)」というイライラ感もありません。

アマゾンのほうが安い場合もありますが、1注文の合計で2000円以上にすれば送料無料になるので特に不便もないですし、お急ぎ便使わなくともだいたい翌日に届けてくれるので何の問題もありませんw

このため私の場合はわざわざアマゾンプライムに年間3,900円払って有料で登録しておくメリットが無くなったんですね。

3,900円ならその金額で何か買うなり、おいしいものを食べた方が良さそうです(^p^)

プライム会員はPrimeVideoで無料で映画を見れたりもするんですが、無料だけあってそれなりのタイトルしかありませんし音楽もYoutubeで事足りる感じですしねえ。

まあ、また何かいいサービスが出来たらプライムに登録するかも知れませんが今のところは無いですなあ・・・