このブログもそうなんですけど、レンタルサーバーにロリポップを使っている方は結構多いのではないでしょうか?なんつっても安い!ですからね^^

ロリポップなんですが、静的なHTMLのサイト(昔のホームページとか)であればさほど気にならないのですけど、ワードプレスのようにPHPで動かすブログとか入れると、レスポンス(表示速度)がいきなり悪化してしまうのが悩みの種でございました(T T)

表示速度

で、最近偶然知ったのですが、ロリポップ側のコンパネから設定でレスポンスを改善出来る箇所があったのでシェアしますね。知らない人も結構いるんじゃないかな?

設定は簡単で、ロリポップのコンパネからWEBツール→PHP設定へと進み、PHPのバージョンをCGI版から、PHP5.6(モジュール版)に変更するだけです。

ロリポップPHP設定1

ロリポップPHP設定2

 

モジュール版の効果

php.iniの設定変更が出来ないとありますが、通常使用するレベルだとphp.iniの設定変更はあんまりしないんじゃないかな?(例:ワードプレスにアップロードするファイルサイズをデフォルト以上に拡張するような場合、php.iniをいじったりします。普通の人はあんまりいじらんと思われる。)

早速このブログを実験台にして、PHP5.6(モジュール版)に変更してみた感想ですけど、確かに早くなった気がしますね。

GTmetrixで実測すると、

https://gtmetrix.com/

GTmetrix

計測結果(Page Speed Insights)はA。

さほど高速化のカスタマイズを入れていないこのワードプレスのブログが91%なので結果はマズマズでしょう。もう少しいろいろいじればさらに高速化は可能だと思います。めんどいのであんまりやってないんですけどw

ちなみにGoogle先生のPageSpeed Insightsの応答時間は0.83秒でした。

PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

ワードプレスで一秒切ってるし、これなら充分な速度だと思います。もうロリポップでワードプレス使ってもフラストレーション無いですね。

※このブログのテーマはTwenty Fifteenです。

さて、昔作ったワードプレスのブログとか、レスポンス悪いまま忘れ去られて、ほったらかしにしてませんか?あークソ重えええ、もう捨てるわ、とか言ってw

設定自体は僅か数分ですので、一度トライしてみるのもいいと思います!

※提供プランがスタンダード以上になるので注意してね。

バックアップとってからやるのも忘れずに!

バックアップを忘れるな
バックアップを忘れるな

HAGEDARUMA

with

賢威ver.7.0