昨日はブックオフの株主総会があった模様で、今後の説明がいろいろとあったようですね。
こちらの記事が大変参考になりました。(ありがとうございます!)
http://ameblo.jp/minipondo-jr/entry-12044234556.html

これからは、どうも中古家電に力を入れるようですが、いままでハードオフでは取り扱っていましたし、そんなには目新しさはありませんが、方向転換はうまく行くのでしょうか。総合リユースは、いわゆる何でも屋ですが、これも一昔前のリサイクル屋の延長ですからねえ・・・。うーん、微妙w

ブックオフ=古本やCDのイメージからは多少脱却していくのは間違いないようです。

驚いたのは、オンライン事業の赤字。あれってブックオフ・オンラインのことでしょうか?
買取はかなり安いイメージがあるんですが、着払い送料の負担が大きいようです。これはちょっと意外でしたね。佐川の着払いってそんな高いんだろうか?いちばん安いように思うんだが・・・

ブックオフもヤフオクに参入して、オンライン販売を強化するようですが、実店舗の魅力低下が買取の質・量の低下になるリスクもあって、こちらもまた微妙なところのようです。
たしかに、今までのブックオフは宝探しみたいなところもあって、100円ですごい本やCD、DVDが買えるかもしれないワクワク感が大きな魅力だっただけに今後はどうなるんでしょうか。注目したいですねー。

http://sportsdqn.blog28.fc2.com/blog-entry-741.html

 

お宝本