以前使っていたプリンターにガタが来はじめ、「もうこれ以上動けまへんわ」とついにご臨終、とうとう動かなくなってしまった。

長年勤めあげた旧プリンターをヤフオクでジャンク出品すると、親切な方が金1000円で落札してくれた。ありがたやー。

商売上、どうしてもプリンターが必要なので、アマゾンで新しいものを物色。

まあ商売上と言っても、大した量は印刷しないので家庭用で充分、いろいろ検討した結果、値段がリーズナブルなCanon インクジェット複合機 PIXUS MP280を買うことにした。

なんつっても、これ安いわー、そう思い飛びつくw

PIXUS MP280

スキャナー及びコピー機として利用可能なのが気に入った。

PIXUS MP280 使ってみた感想

?動作はほぼ問題ないのだけど、ときどき印字に滲みができることがあるので、ある程度ラフな家庭用印刷機と言えよう。

?スキャンにしても印刷にしても音は少しうるさいと思う。

?操作自体は簡単

 

 

こんな感じだけど、値段を考えれば、まあ許せる範囲だ。

けど、一番不満なのは、

「純正インクがずいぶん高えな!」

ということ。インク・カートリッジ一個じゃたいして印刷できないんだけど、純正インクは結構高い。

印刷にはブラックとカラーの2種類が必要。アマゾンでこれが1個2千円以上するんだなー(送料込み)。2個で4千円以上飛ぶw

そんで意外とインクの減りが早いんだわ。

 

 

かと言って、再生インクを使うと故障しそうだし・・・

ブツブツ言いながら、いつも純正インクを買っているのだ。

まあ、メーカーから言わせれば、

「お客はん、プリンター本体はずいぶん安くしてるでしょ?せやさかい、純正インクは安くできまへんねん。」

と言うことなんだろうか。

別に文句はないんだが、スマホ本体ゼロ円とか、光フレッツキャッシュバックとか、最初は安くして、あとできっちり回収する、なんかこういう商売が日本で増えて来たなあw

安いものに飛びつくのは、慎重にしないといけませんぜw

PIXUS MP280 純正インク


HAGEDARUMA

with

賢威ver.7.0