今は副業する方もかなり増えてきたと思います。アベノミクスで景気は上向いているという報道もありますが、実際は、消費税増や物価上昇、国民健康保険の負担増加などで、一般市民の生活は大して変わらないどころか、日々苦しくなっている方も多いでしょう。日経平均株価は日銀がジャブジャブお金使えば上がりますから、実体経済とはかい離ている可能性は高いです。

さて、副業も今や多種多様、昔はアフィリエイトが主流でしたけど、今ではポイントサイト、SOHO(ブログライターやラインスタンプ作成など)、せどり・転売、動画制作から治験バイトやミステリーショッパーなど盛りだくさんになってきています。また、副業のランキングサイトでは、株やFXを勧めるところもあるようです(これを副業と言っていいかどうか分かりませんが^^;)。

しかし、副業と言っても、アフィリエイトやポイントサイト、SOHOなど片手間にできるものは、ローリスクですが一般的にリターンが非常に少なく、せどり・転売系は昔美味しかったようですが今は飽和化してしまっており、その他についても労働力やリスクから、簡単にすぐ稼げるものではありません・・・実際にやってみると分かりますが結果が出ない人が大多数ではないでしょうか?

副業する前にやるべきこと

副業する前にやるべきことですが、これは一つしかなく、生活コストの削減です。要するに、日々の生活費を徹底的に見直し、コストの削減を具体化すること。なぜか?というと、副業で月3万円の収益を継続的に出すのは非常に難易度が高いのですが、生活費を月3万円削減するのは出来そうではありませんか?

・外食代 ・酒 ・たばこ ・携帯(スマホ代) ・衣服費 ・化粧品 ・交際費

などなど、ちょっと生活費を見直すだけで、かなり無駄を削減できます。

変動費は予算管理!

外食代や衣服費、交際費などの変動費(毎月変わるコスト)はただ闇雲にコスト削減しようとすると、ストレスがたまり計画倒れになりますので、出来れば、月の予算を決めてコントロールすると、ストレスを大きく感じずに出来る場合もあります。例えば、今月は少し高い洋服を買ったので、交際費は減らそう、など。

固定費は見直しが有効!

家賃やスマホ代など月々一定の金額がかかる費用を固定費と言います。

家賃は難しいかもしれませんが、これまで結構高い料金を支払っていた携帯(スマホ代)などは大手のキャリアから格安SIM(例えば【楽天モバイル】など)に乗り換えることで、半額以下で運用できますし、インターネットのひかり回線を使っているなら、乗り換えキャンペーンでキャッシュバックをもらえるところもあります。もう最終手段ですが、テレビを捨てればNHKの月額料金もかかりませんよね?

月々一定のコストがかかっているサービスは、それが本当に必要なものかどうか、一度見直してみるのがお勧めで、どうしても必要なら、もっと安くする方法がないか?探してみましょう。例えば、スマホなら、オプションサービスで余計なものがついていないか?使ってもいないゲームで課金されてないか?スマホを格安SIMに乗り換えたらいくら安くできるか?

固定費は一度削減に成功すると、効果が長く続きますよ。

コスト削減は思い通り!!

要するに、月5万とか月10万稼ぐ副業を収益化するとなると、なかなか大変な投資(労働時間を含む)やリスク(まったく稼げない場合もある)を背負うことになる(アン・コントローラブル)のですが、生活コストの削減は非常に短期間で、自分の思い通りに実行することが出来るのです(コントローラブル)。例えば、テレビ捨てちゃえば、電気代もNHKの料金もかかりません(笑)。

なので、生活コストの見直し→副業探しの順がお勧めなのです^^。(しっかり生活コストを削減できれば、場合によっては副業しなくともいいかも知れませんしね。)これは高額な情報商材や塾が教えてくれない必殺技ですw

 

じゃれ猫

PR:ライターさん募集案件