少し前までは、せどりや転売(ebayやタオバオを含む)など副業ネタがごろころあったんですが、最近は環境の変化であまりおいしいのが無くなってきましたねえ。

いろいろな手法、たとえばせどりならブックオフなどのリアル店舗型、オンラインで仕入れる電脳型、仕入れるものによっては本・CD・DVD・ゲーム・家電・ホビーや中古カメラあたりまでジャンルも様々ありますが、かなり発掘されつくした感があり、キャッシュフロー的に利益率がいいものは少なくなってきているでしょう。

せどり・転売は参集障壁が小さいので誰でもできるのですが、その分、ライバルの増加も早いですから、利益率のいいものはどんどん少なくなっていく運命にあります。

それでも、何か副業ネタを見つければ、チャレンジしてみるのはいいことではないかと思います(会社バレや確定申告の手続きはここでは置いておきます)。

大きな会社で働いている人ほど、自分の担当業務の範囲が狭く、ビジネスをやっている実感が少ないと思いますが、何か副業でやってみると、仕入れ、販売、営業、経理、クレーム対応まですべて一人でやってお金を稼ぐことを実感、体験することができるからです。

もし、勤めている会社で何かあって辞めることになっても、次の仕事に生きますし、また、もしもっとやってみよう!と思うのであれば独立することも出来ますからね。普通に会社の仕事しかしていない人よりはスキルが身についているはずなのです。

最初は、何か給料以外の収入源を探してみるのもありです。あまりおいしく無くなったせどり、転売だけでなく、資金があれば不動産投資などもあります。いろいろ調べているうちに、「これ、自分にも出来そうじゃない?」が見つかる可能性は高いです。最初、あまり稼げないかも知れませんが、続けていればコツをつかんで収益化、効率化できるものですので。

副業ネタを探すコツ

手っ取り早く金を稼ぐ 即金の方法で少し書きましたが、副業ランキングで上位に来ている副業は今、あまり稼げません(過去稼げた時代はあったと思います)。

なぜか?というと、Googleなどの検索エンジンで、上位検索されるまでに結構時間がかかるので、情報がもう古く、すでにネタ自体が劣化してしまっている場合が多いのですね。あと、実際にあまり稼いで無い人がサイトを作っているんじゃないか?という場合もありますが・・・

で、少し副業ネタを探すコツを。

SOHOは稼げない(稼げるけど、下請けだと時間給的においしくない)のが多いのですが、売り手になったらどうでしょう?この辺のサイトで、SOHO(もちろん業者さんもいますが)的にどんなものが売られているか、チェックしてみると面白いです。

たとえばパワーポイントの資料作成代行とか、よく売れているようですね。これは、オフィス系のツール(パワポ)に詳しい人と、あまり詳しくない人(年配の方とか)や営業で忙しくパワポで資料作ってる暇がねえ!みたいな人の間で生まれるビジネスだと思いますが、隙をついた感じで、いいビジネスじゃないのかなあ?なんて思います。

結局、需要があれば商売って成立するので、時間があるときに研究してみるのも意外に面白いですよ。

それでビジネスがうまくいったら、情報商材にしてInfotopでドカンと一発!とはいいませんが^^;

副業探し