日本も副業解禁時代に突入し本業とは別の収入源を探している会社員、会社をリタイアされた方や主婦の方でも「何か仕事を」と考えていらっしゃる方も多いと思います。

これまでの副業となるとアフィリエイトなどのネットビジネスがありますが、ネットビジネスは先発組が大きく稼げるメリットがある反面、後発組がどんどん稼ぎ難くなるいう構造的なデメリットがあります。

また最近人気のクラウドソーシングは、プログラミングやIT、デザインのスキルやインターネットの知識がないとまともに稼げず、文系にはハードルが高いものでした。

このため最近では、ネットビジネスの副業からリアルビジネスでの副業へ移行する動きが見られてきています。

そんな中で出現したのがセールスハブ(Saleshub)という企業サービスです。

セールスハブ(Saleshub)

提供会社 株式会社Saleshub
代表取締役 江田 学

個人版の営業代行サービスを募集している会社と考えると分かりやすいでしょう。

セールスハブでは顧客を紹介して欲しい企業と、顧客を紹介することが可能な個人のマッチングサービスを提供しています。顧客を探している企業にとっては、完全成果報酬で紹介料を支払えることがメリットでリスクのない営業活動の一つになります。

副業を探している個人としても可能な範囲で商品にマッチしそうな知人や友人を紹介するだけですので本業への支障がありません。

 

セールスハブの特徴

・企業と(潜在)顧客とのアポイントをセッティングすることで紹介のお礼としてお祝い金を貰えます。

・時間に縛られることなく、ノルマなどもありませんから副業で取り組みやすい仕事です。

・実績では月30万円以上稼いでいる人や一回の商談成功で160万円稼いだ事例もあります。

サービスの内容

紹介料を貰って個人が営業活動するのは、インターネットで言えばアフィリエイトと同じですが、自分の知人や友人などを紹介する点で「アフィリエイトのリアル版」と言ったところでしょうか。

企業側としても、初期費用や固定費負担の大きい営業代行会社と契約するより、完全成功報酬型の個人営業の活用を歓迎する声が大きいようです。また、テレアポや飛び込みなどの泥臭い営業よりは、個人の方の知り合いを紹介してもらったほうが成約に至りやすいというメリットも持っています。

これまで副業といえば、IT系やデザイン、ライターなどのクラウドソーシングか、アフィリエイトを代表するインターネット紹介業・広告業の仕事が中心でしたが、セールスハブは営業系の個人にも副業で稼ぐチャンスを与えてくれる点で秀逸です。

リアルの知人・友人やコネクションが豊富な方で副業を探しているなら、一度こちらをチェックしてみるのもいいと思います。

登録・仕事の流れ

企業の商品・サービスとマッチしていそうな知り合いがいたら、企業のサポーターとして登録します。

企業と日程を調整し、商品・サービスの詳しい説明を受けます。

知り合いに商品・サービスの詳細を説明し、興味がある場合は企業の担当者につなぎます。

商談アポが無事に行われると、紹介のお礼として「お祝い金」が贈られます。

 

こちらから無料登録ができます。FacebookアカウントでもOKです。

賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】