インターネットでビジネスを行う場合、現在は検索エンジンからの集客がメインになると思うのですが、この場合、検索エンジンのアルゴリズムや揺らぎにより検索結果の表示順位が変動するので、連動してアクセスも変動してしまうのが悩みどころです。

例えば、あるキーワードの表示結果が2位だったのが4位に落ちると、アクセスが半減、仕事が半減してしまう!という現象が起きてしまうのですよ。

解消するには、SEOにより表示順位をあげるか、PPC広告を打つか、ツイッターなどの別の集客手法を開拓するかなどでアクセスを集める努力をせねばいけません。

方法はあるのですが、即効性がなかったり、コストがかかったり、ツイッターの場合はアカウントを育てないといけなかったりなど、どれも一長一短あって、どれが最善ということはありません。まあ、全部やればそれなりに効果はあると思いますが^^

本質的な対策はサイトのSEOを強化して、検索エンジンのアルゴリズムが変わっても簡単には順位が落ちないサイトを作るしかないのでしょうね。SEOの強化も昔(10年位前)は被リンクを大量にもらって検索順位を上げる外部SEOで対応できました。自力で巨大・大量のサテライトを作ってバックリンクを貼って、しばらく寝かせるという手法もやりましたが、今はパンダ・ペンギンアップデートを経てあんまり意味ないでしょうね。やはり内部SEOを中心に、コンテンツの充実と、レスポンスの向上などユーザーインターフェイスの改善に力を注ぐのが一番でしょうか。

検索エンジンのアルゴリズムは進化していて、バックリンクもらうより、ユーザーインターフェイスを強化せよという、よい方向い変わってきているのは感謝すべきなのでしょう。

そう考えると、まだまだいろいろとやらないといかんなあw

ああ、メンドイw

 

ブログのアクセスアップツール

SEO


author:HAGEDARUMA@ミニマリスト見習い
大都会の片隅で暮らすアダルトな暇人です。リサイクル関連会社のサラリーマン生活を経て脱サラ。現在は貧乏な自営業者です(›´ω`‹ )  趣味はアイドルオタク・断捨離・節約・まいばすけっとやブックオフで買い物・将棋(ウォーズ二段)など(^ω^)
古本(専門書)のリサイクルなら
大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」
大阪府大阪市に本社を持つ株式会社ブックスドリームが運営している専門書に特化した買取ショップです。

☑ 赤本・大学受験参考書や資格・就職・医師国家試験の予備校テキストの買取もOK

☑ 記名・押印・蔵書印があってもOK

☑ 価値のある本なら多少の書き込みがあってもOK

10冊以上で送料無料。段ボールも送ってもらえて便利なネット古書店です。
驚きの?高価買取商品リストもありますので、ぜひ一度サイトをチェックしてみてください。