登山用具の買取

登山用具は次々に新しいモデルが発売されるため、早く新しいモデルに買い替えたいという方も多いと思います。また「もう山に登らなくなったので処分したい」という方もいらっしゃるでしょう。

その際、古い登山用具は自分で捨ててしまうこともできますが、新品は比較的高価なため中古品でいいから欲しいという人が多いのも特徴です。

このため大手のリサイクルショップに持ち込んで買い取りしてもらってもいいのですが、本やCDとは違い登山用具の中古価値は分かる人にしか分かってもらえない専門性が必要な面があり、登山用具をよく知らないアルバイトの人に査定してもらうと金額が安くなってしまったり、最悪買取できませんと断られてしまうことも考えられます。ちょっと怖い気がしますよね。

そこで、登山用具のプロが運営しているマウンテンシティの買取をご紹介します。

マウンテンシティ

運営会社 株式会社タナクロ

実店舗: 南浦和、川越、新宿西口、筑紫野、小倉の5店舗

HP:マウンテンシティ

マウンテンシティはキャンプ用品、釣り具からボルダリング用品までアウトドア全般の中古買取を行っており、特に登山用具の買取に力を入れているのが評判のショップです。

・査定スタッフは経験豊富な専門スタッフをそろえていますので安心です。

・傷、汚れ、サビがあっても買取OKなため、他の買取店では値段のつかないアイテムもマウンテンシティなら買い取ってくれる可能性があります。

・古いアウトドア用品でも買取可能です。

・買取には店舗への持込、出張査定、宅配査定の3パターンがあり、宅配の場合はキャンセルしても返送料は無料です。

・買取アップキャンペーン(500円アップなど)の嬉しい企画を行っている場合があります。

・買取強化ブランドにはノースフェイス、アークテリクス、モンベル、パタゴニア、スノーピーク、マムート、山と道、グレゴリーなどがあります。

・買取強化アイテムにはゴアテックス、ザック(バックパック)、テント、登山ウェア、ピッケル、登山靴、登山ポール・ストック、登山ロープ・ザイルなどがあります。

買取できないもの

保存食・オートミールなどの食品や食器類、直接肌に身に着けるアンダーウェア、電池、ガスボンベの買い取りはできません。

また、著しく破損してしまっていて状態が極端に悪いものや模造品や偽造品は売ることができませんので注意してください。

ただし、アイテムによっては破損の程度で再利用可能と判断してもらえる場合があり、不明な場合は問合せしてみましょう。

宅配買取の流れ

・Webで必要事項を入力して申し込みます。(パソコン、スマホOK)

・段ボールを準備して、商品を梱包します。運送中にキズがつかないよう新聞紙やプチプチなどの緩衝材を入れましょう。 段ボールは3辺の合計の長さが260cm以下、重量50kg以下となるように調整してください。

・指定の日に運送会社に渡します。(着払いで送り状も持ってきます。)

2回目以降であれば、自分で着払いで送ることも可能です。

・商品がマウンテンシティに到着すると、通常3日以内に査定が来ます。

金額に満足であれば2営業日内に買取代金が指定口座へ振込されます。

キャンセルする場合も返送料は無料です。

 

こちらのURLから申し込みできます。

登山用品高価買取ならマウンテンシティ