ワイの知り合いで脱サラ後、千葉で不用品回収業をやっている先輩がいます。

個人でしばらくやってたようですが3年くらい前に合同会社に法人化し、何人か従業員も雇用して経営しいている立派な人物です。

儲かっていそうでうらやましいですわ(^p^)

話を聞くと不用品回収の需要はそれなりに多いそうですが、新しく参入してくる業者も雨後の筍のごとしだそうで受注競争は熾烈なようですね。

物理的には少し広めの場所と軽トラと労働力があれば出来るビジネスなので儲かるならば競争者が増えるのは必然と言えます。

不用品回収業において特にホームページを使ったインターネットの集客競争は限界に来ていると言っていました。

その先輩もネット関係にかなり詳しいのですが、どこの同業者もホームページ関連のプロに依頼してSEO対策(検索エンジンの表示結果で有利になる手法)を行っており、ちょっとやそっとじゃなかなか集客できないらしいです。

たしかに今はGoogle検索エンジンがおそろしく進化しているので競争の激しい分野においては素人はなかなか太刀打ちできません。

街の本屋に売っている書籍に載っているいるレベルのことをやっても実際厳しいでしょうね。

このため自社ホームページのSEO対策に外部のプロを雇うことになるんでしょうが、SEO対策業者も難易度が高いキーワードの上位表示には100万円単位でお金がかかります。

これはこれで大変です。

よくうちのポストにも不用品回収のチラシが入っていますが、インターネット集客は手抜きして、そっち分野(地元のポスティングなど)で頑張るほうがいいかもしれません。

広告効果がどの程度なのか分かりませんが単価自体は安く抑えられますので。

 

とにもかくにも、

参入障壁が低く、利益率の高い商売にコンペチターが多く参入して来るのは当然の流れ・・・

事業開始にあたっては、他の業者にどうやって差別化し、いかに効率よく集客できるかを考えなくてはなりません。

一つのヒントはエキテンのレビュー獲得みたいなやり方。

これは過去記事に書きました。

独立しても集客できないならまずココ!

SEO対策に膨大な金と時間を投入するより、こんな感じの軽い集客ツールを何個か作ってみる手はありそうです。

または、不用品回収業とシナジー効果を発揮しそうな何らかの別の需要に着目して事業を展開するか・・・。

競争の激しい分野ではいろいろ工夫しないと大変なのかも知れませんなあ(^p^)