西川公也前農林水産相が辞任。
政治のニュースを見ればよくあることだけど、また金の問題か。

こういう人が選挙で受かるんだから、いや、こういう人しか選挙で受かれないのだから、日本の選挙制度に問題があるのか。
それとも日本人の文化に問題があるのか、教育に問題があるのか、なんなのだろうか。

別に民主党びいきではないのだけど、自民党が政権を握ると、どうも金に絡んだ問題が発生→大臣辞任→国会運営止まる、みたいなループが発生。
時は金也、国会運営が止まっている間も税金が投入されていることを政治家は知っているのか、知らないのか。

せめて国会運営が止まっている間は政治家の給与から減俸してほしい。

こんなことやってる連中に寄付などする気はまったく起こらないのだけど、国会議員に寄付すると何かいいことがあるのだろうか。

資本主義社会は費用対効果の鉄則が貫かれているのだから。効果がないところに費用は発生しないはずなのだが。