世界初のトレーディングカードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』は、日本でももちろん世界各国で根強い人気が続いています。そんな中、下記の記事を発見。

ヤフオク!「マジックザギャザリング処分23kg」が真相を巡り話題に
Yahoo! JAPANが展開するオークションサービス・ヤフオフ!に出品された「マジックザギャザリング処分23kg」が大きな話題となっている。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1395142

管理人はトレカを”キロ”単位で出品した方を初めて見ましたがw、ここのご主人も相当のマニアだったのでしょう。相当数のトレカをヤフオクに出品して話題を呼びました。

結局、こういったトレカですが、ヤフオクに出品する処分方法もありますし、たとえばヤマトクなどがネット申込みで買取してくれるので、捨てるより前にチェックしてみたほうがいいです。ヤフオクでも28万円まで高騰したようですが、しっかり1枚1枚査定してもらえば、もっと高く売れたかも知れません(またその逆もあるかも知れませんがw)。

標準基準である「スタンダード」と呼ばれるプレイ環境では、使えるカードセットが1年ごとのサイクルでがらっと入れ替わるため、これまでのカードが一気に使えなくなることや、最新のカードセットを揃えるのが大変なことがネックとなり、今回のようにオークションで大量に処分されるケースも少なくない。

しかしプレイヤーの方々も毎年大変ですね^^;