漫画断捨離悩む

私も過去大量の漫画本(コミック)を所有して部屋に保管していたことがあります。

自慢じゃありませんが一時1000冊は持ってましたね。

こち亀、ドラゴンボール、キャプテン翼、ジョジョ、ONE PIECE、ゴルゴ13とかが好きで、どれもやたらと長いシリーズだったため大型の本棚1つにはとても入りませんでしたから。

HD.ARUMA

マカロニほうれん荘って古い漫画も大好きで、なんだかんだで捨てられず、ほとんどボロボロ、原型をかろうじてとどめている状態でした。知ってる人少ないでしょうけど(笑)

大量 漫画本の処分に悩む・・・

そんな状態で溢れた漫画は押し入れの中の段ボールの中や部屋の隅に山積みでした。

寝る前の30分とか、休みの日の暇な時にパラパラ読むくらいだったんですけど、なんとなく捨てるのがモッタイナイし紐で縛ってゴミ捨て場に持っていくのがかったるかったんですね。

なかなか捨てられないまま新しい巻が販売されると買ってしまうんで増える一方。

さすがにどうしたらいいか?ちょっと悩んでいました。

部屋のスペースも無くなってきますし、だんだん管理(清掃)が煩雑になってしまい埃をかぶってきて紙が茶色っぽく変色して来てしまうんです。

そのまま古い漫画を放置しておくと今度は「紙ダニ※紙魚(シミ)と言われます」が発生したり、湿気の多いとカビが生えてしまい衛星上もあまりよくないのも知っていました。

↓紙を食べるこんな虫がでてきちゃうらしいんですね。知ってました?

シミ シミ目(シミもく、総尾目、房尾目、Thysanura)は、昆虫綱の1目。「シミ(衣魚、紙魚)」と総称される。人家に生息するものが本を食害すると思われていたため「紙魚」と書かれる。英語では「silverfish」という。wikipedia

それで、少々悩んだあげく引っ越しを契機に所有していたほぼすべての漫画を捨てて断捨離しちゃったのです。

HD.ARUMA

当時ハマっていた漫☆画太郎先生のコミック本だけを残しました(笑)

引っ越し先のマンションの部屋が狭くてあまりモノを置けない状況という理由もありましたし、もともと虫が大の苦手なのでダニが沸くといやだなあと思っていたんです。

どうしてもまた読みたければアマゾンでポチればいいやと思って、資源ゴミの日に大放出を決行。

当時のマンションの部屋とゴミ捨て場を何度も往復しました。

HD.ARUMA

エレベーターが無い3階でしたので階段の上り下りが滅茶苦茶大変だったのを覚えています(苦笑)

漫画を処分して後悔したか?

漫画を処分してそのあとに後悔したか?というと全然そんな事なかったですね。

逆に身軽になってすっきりした感じのほうが大きかったです。

しかも・・・

過去買っていた漫画をどうしても読みたくなってアマゾンでまたポチることもなかったです。

たまに漫画喫茶行ったときに「お?なつかしいなあ。」的にパラパラ読むくらいのレベルでした。

HD.ARUMA

福本伸行先生の「賭博黙示録カイジ」のシリーズとか新しい漫画は少し買いましたけどね。

捨てたらもう読めないかも?という不安

結局、おもしろくて人気がある長編漫画って何度も重刷されますし品切れになることはまずありません。

99%はまた買えば手に入りますし漫画喫茶にも置いてあるので、捨てたらもう読めないんじゃないか?とか二度と入手できないんじゃないか?とか、そんなに心配しなくても大丈夫です。

しかも今はKindleや楽天Koboなどの電子書籍もあります。

逆に、一部には根強いファンがいたものの大衆ウケしていなくて発行数が少なかった漫画は手元に持っておいたほうがいいかもしれません。

なぜかと言うと、

・もう一度読みたいと思ったときに入手できなくなる可能性がある。

・アマゾンの中古本の価格が異常に高くなる場合がある。

からです。

そういった種類の漫画で「どうしてもこの漫画は手元に置きたい!」というものだけ大事に保管しておけば大丈夫です。

せっかく買ったのにモッタイナイ気がする

処分するのはモッタイナイと思う気持ち、分かります。

ただ一般的な漫画本の場合は古くなればなるほど価値がなくなってしまうものです。

その漫画を読み終わった人たちが、ブックオフなどのリサイクルショップにどんどん売りに行くので中古本の値段が下がってきてしまうからです。

しかも漫画の新品定価はそれほど高くありませんので、最終的には1円程度の価値(場合によっては0)にしかならない場合も相当多いでしょう。

新刊から時間が経過するほど金銭的な価値は小さくなってしまいます。

かつ、大事に持って保管していても支払ったお金は戻ってきません。

大量の漫画本をゴミとして捨てる苦労

漫画本を断捨離をしよう!と決意した場合、資源ゴミとして出すなら、捨てる前にまず漫画本を紐(コンビニで売っているビニール製の安いものでOK)で縛らないといけません。

こんな感じ↓ですね。

漫画本の縛り方

コミック本は面積が小さいので、あまり積み上げすぎると結束が難しくなり崩れます。厚みに応じて10冊前後~多くても15冊くらいずつまとめるといいでしょう。

※たくさんあって大変な場合は、↓のような便利グッズがダイソーなどの100均ショップに売っていますので探してみるといいかもしれません。

リサイクル新聞しばり

リサイクル新聞しばり

ただ、漫画本が大量にある場合は、紐で縛るのも面倒ですしゴミ捨て場まで運搬するのがちょっと大変なんですよね。

最近はネットの宅配買取が充実していて、事前に頼めば搬送用の段ボールを無料で送ってくれたりするので、大量にあるなら売った方が手間暇がかからず楽に処分できる場合が多いと思います。

漫画を売るならどこが一番いいの?

「少しでも高く売りたんだけど、漫画を売るならどこが一番いいの?」

高値で取引されているレアな絶版漫画や高額になっているコミックセットであれば買取額の高い駿河屋がおすすめです。

ただし、駿河屋の通信買取の場合は、

  • 1箱あたりの買取金額が1,500円未満だと「ゆうパック着払い」の正規送料を差し引かれてしまう場合がある
  • 振込手数料がかかる(かんたん買取で660円、あんしん買取で880円)

という2つの「縛り」があるので、どこにでもあるような普通の漫画本(買取単価が5円とか10円)を駿河屋の通信買取に大量に送るのは微妙というか、あまり適さないと思います。

HD.ARUMA

もし、近所に駿河屋があるなら買取カウンターに持ち込んでみるのはいいと思います。

私もいろんな買取店を使ってみましたが、普通の漫画本を宅配で売るならなら安定感のあるブックオフのオンライン買取がいいんじゃないでしょうか。

【自宅で箱に詰めるだけ!】ブックオフのネット宅配買取サービス

本は10点以上で送料無料、振込手数料も無料なので、最悪でもマイナスにはなりません。

また、ブックオフオンラインに申し込む際、ポイントサイトを経由して買取額に上乗せする小技も効きます。

【ポイ活】ブックオフオンラインで買取アップさせる小技

過去、「ブックオフの買取より〇〇〇の買取がおすすめですよ!」みたいなステマっぽい記事に煽られて、何度か別の業者を使ったことがありますが、査定が想像を絶するレベルの激安だったなどいい経験がありません。

このため、私が一定量の漫画本を処分するときは、駿河屋かブックオフの二択でどっちがいいかと考えて売っています。

もし、もっといろいろ買取先を探してみたい人には、ヒカカクという比較サイトをご紹介します。

ここで依頼すると複数の買取業者に売りたい古本を査定してもらうことができます。

ヒカカク

ヒカカク

売りたいものの買取価格を比較できるサイトで、①一括査定の申込み、②買取業者を探す、③買取相場を調べる、という3つのことができます。

国内最大級の買取比較サイトで、月間利用者数300万人以上、買取クチコミ数50,000件以上、買取商品数100万件以上を誇ります。

HD.ARUMA

買取業者のヒカカクでの口コミはなかなかシビアで参考になりますし、私の経験からしても頷けるレビューがたくさんあります。「あー、あそこの買取ってひどいよねえ」みたいな(笑)

古本買取業者の口コミは↓のURLから飛べます。

https://hikakaku.com/co_cats/secondhand_book/

ヒカカクのショップ評価を見ながら、どこに買取に出すか考えてみるのもおもしろいと思いますよ。

断捨離が成功すると・・・

断捨離が成功すると、いろんな効果があると言われています。

  • 自分の気持ちをリセットして、余裕を持つことができる
  • 空間のゆとりを再確認できる
  • ムダなものを買わなくなる
  • 人間関係のコミュニケーションが改善する
  • 集中力があがり仕事の効率が上がる

などなど。

漫画本は場所を取りますので何でもかんでも部屋にしまうと他のスペースがなくなりますし、整理整頓が行き届かなくなって心が落ち着かなくなります。

今も読んでいる漫画本ならいいのですが、あまり読まなくなったものは「思い切って」キレイに処分するといいことがあるかも?しれませんよ。

それでは、断捨離の成功をお祈りしております!

HD.ARUMA

最後までお読みいただきありがとうございました。