このマンションに越してきて4年ほどになる。

ある日、ふと、ガスの請求書を見てみたらガス警報器(大阪ではぴこぴこと呼ぶらしい)のリース料金が請求されていた。

警報器リース料金 294円

 

ガス警報器リース料金

4年間ガス警報器が2個もついていた

「えっ、うちのマンションに警報器が備え付けてあるのに何でだろ?( ゚д゚)」

そう、

もともと立派なガス警報器が我がマンションに備わっており、年一回必ず点検作業にやってきているのだ。

マンションの警報器の点検作業もつい先日に来たばかりなのである。

そう思いつつ、かすかな記憶をたどってみると、ここに越していた時にガス開栓に来た作業員のおじさんが、「ガス警報器を取り付けさせてくださいねえ~。」みたいな話をゴニョゴニョ言って取り付けていったのを思い出した。

ガス警報器など2個も要らんのになんでだろう?と思い、ググってみると他にも同じような被害者?のような人が検索結果で出てきて、あーそうなの、ガスの開栓に来る作業員の人がマンションの備え付け設備に関わらずリースのガス警報器を付けていってしまうことがあるらしい。

うーん・・・月額の警報器リース料金294円って大したことないので放っておいてもいい気がしたりするが、そこは敵(ではないがw)の思うつぼではないか?

だいたいガスにしろ、ネットにしろ、携帯やスマホにしろ、大企業は本当にいるのかいらんのかよくわからん、変なオプションをつけてきてチマチマと庶民から金を巻き上げようとするからね?

 

そういうところがどうも気に入らんのよ。

無知からの搾取っぽくてさ。

これっぽっちならいいだろう?はダメ!、絶対!と決心した。

 

ws000024

ガス警報器リースの年間費用は3,528円

年間費用 294円X12か月=3,528円!

1年で換算すると1回はおいしいものを食べに行ける金額である。

しかも、Amazonをチェックするとガス警報器は1,500円ちょっとくらいでも売ってるではないか!

↓こんなヤツ

Kuulee CO一酸化炭素警報機 COガスセンサー 一酸化炭素中毒の未然防止に 電池式 取り付け簡単 防災アラーム COアラー ム

新品価格
¥1,580から
(2017/11/21 09:03時点)

ちょ、リースが月294円って高くねw

おいおい、マジかよ。くちょー・・・(^_^;)

電話でガス警報器リースの解約を伝える

という訳で、さっそく請求書に記された東京ガスお客さまセンターに電話し、「わしのマンション、備え付けのガス警報器がありますけん、あんたんとこの警報器のリースは要りませんわ。」と言うと、「ああ、そうでっか。残念でんな、そんじゃあ取り外しに行きますわー!」と作業の人が来ると言ってきたので日時を調整して終了。

(会話はイメージです)

どうして警報器を外すんですか?とか、新しくどこのメーカーのガス警報器を使うんですか?みたいな(引き止め用の)面倒な話は全くなかったと記憶している。

※ただし、自分自身でリースのガス警報機を取り外して東京ガスに送り返してはダメと言われた。撤去する作業員を自宅に呼ばないといけないので注意しよう(アポイントが必要になる)。

 

それにしてもガス警報器2台もいらんでしょ。

自分の場合、4年間、2個のガス警報器をつけて、3,528円X4年=14,112円!!を無駄にしていたようである。

ああ、くそっ、ワイの諭吉先生があああ(´;ω;`)

 

まったく、ずいぶん東京ガスに献金しちまったわ・・・。

引っ越しなどで、ガスの開栓工事に来るおじさんには注意が必要。

本当に”しれっ”と警報器をつけていってしまったと記憶している。

マンションの場合は備え付けのガス警報機があるかどうか、引っ越し前に予め確認しておくとよいと思う。

 

撤去作業はわずか十数分!

さて、撤去作業だがサービスセンターに電話した翌日に作業員のお兄さんがやってきてわずか十数分ほどで終了。

まあ、ガス警報機を壁から外して電源を抜くだけだから時間はかからないよね。

 

作業員

 

その作業員のお兄さん(たぶん下請けの会社の人かな?)も特に何を言うでもなく、時間どおりにやって来て黙々と作業して撤去作業はあっけなく終わった。

ガス警報器リースの断捨離成功!

撤去作業に家まで人が来るのはちょいと面倒だが、マンションなどにお住まいの方は余分なガス警報器リース料金が発生していないか一度確認してはいかがだろうか?

今回の件、月々の金額はささやかなものだが無駄な出費をなくすと意外にすっきりするもの。

うまく節約出来たら、さあ、浮いた金で美味しいもんでも食べ給え!

(1年くらいはかかるけどw)

節約を考える1