昨日、なかなか興味深い経済記事を読みました(^ω^)

アベノミクスがあと3年続けば日本の産業衰退が一気に露呈する

いま景気はどうにかもっている。だが、それをアベノミクスのおかげとするのは早計だろう。「デフレ脱却」を掲げたアベノミクスが想定するプロセスは効いていないからだ。

2018年6月の消費者物価上昇率は、生鮮食品を除くコア指数で0.8%だが、さらにエネルギーを除くコアコア指数は0.2%にすぎない。「2%物価目標」にはほ ど遠いうえ、消費者物価上昇率を押し上げているのは、トランプ大統領のイラン制裁の伴う石油などエネルギー価格の上昇が原因であり、日銀の金融緩和の効果ではない。

日本もアベノミクスのような目先の経済・金融政策に囚われてしまい、じきに産業は衰退していくだろうという論説です。

確かにねえ、日銀や年金までが株のトレードに参加するという異常事態をそろそろ我々庶民も刮目してよく考えないといけません。

不測の事態に備え、今からでも断捨離を進めたりミニマリストを目指して無駄のない生活を志向するのはいいことだと思います。

日本経済もボチボチどうなるか分かりませんからね・・・、怖い怖い(^ω^;)

 

さて、

家のガラクタを処分する際、一昔前であれば粗大ごみなどで捨てるしかありませんでした。

経済が右肩上がりのときは、みんなが新品を買ってしまうのでガラクタなどだれも興味ないですし、貰ってもくれませんからね。

 

しかし、そんな状況も劇的に変わりつつあります。

日本は今、リサイクルが全盛期です。

10年前なら貰い手のなかったようなガラクタも引き取ってくれる人が見つかったり、リサイクルショップが買い取ってくれる時代になりました。

例えば、

ジモティー

というネットの掲示板では、不要な人にとっては価値のないガラクタでも欲しいという人を募集し見つけることができます。

ノンブランドの古い食器棚、使い古しの机、ちゃぶ台、コタツ、箪笥、ラック、収納ケース、カラーボックスなども近所に欲しい人がいれば取りに来てもらえるのです。

無論ネットでの募集になりますから、どんな人が取りに来るか分からない、ちょっと怖い部分もありますが、うまく取引が成立すれば処分費は節約できますしもって行ってもらえるなら楽です。

それで非常に多くの方がガラクタなどの処分にジモティーを活用しています。

 

このジモティーで着目したいポイントは、昔なら捨てるしかなかったガラクタも今は需要が見込めることです。

わざわざ貰いに来る人がいるのですからガラクタにも市場価値があると言っていいのでしょう。

 

そこに目をつけたどうかは分かりませんが?、

ブックオフを始め大手のリサイクル業者も実にいろいろなジャンルの中古品を買い取り始めています。

以前は古本、CD、DVD、ゲームソフトを買ってもらうイメージでしたが、古着・靴、家電、家具、スポーツ用品から趣味系のものまで家庭にある中古品の大部分をカバーしている状況です。

自分ではガラクタと思っても買い取りしてもらえる可能性はありますので、処分しようと思ったらリサイクルショップを当たってみるのもいいでしょう。

例えば、かなり昔(20年以上前かな?)の懐かしいワープロ(っぽい家電品)もブックオフで売られていたので買取してもらった人がいるんだと思います。

ほとんどの人にとって昔のワープロなどガラクタですが、欲しい人がいるのかもしれませんね。

 

リサイクルショップの店舗買取については過去記事の↓

リサイクルショップ 店舗買取で後悔しない方法

でも書きましたが、土日に大手のリサイクルショップに行くと近所の皆さんが実にいろんなものを持って来て買取カウンターに並んでいます。

値段がつくかどうかはモノによるのでしょうが、興味があったら捨てる前にぜひリサイクルにチャレンジしてみてください。

買取してもらえれればお金にもなりますし、他に使いたい人に渡せるなら捨てるよりずっといいですからね。

環境保護にも貢献できます(^ω^)b

 

宅配買取を利用するなら、↓のショップさんがいろいろなジャンルを買取してくれます。

BUY王(バイキング)
東京に本社を持つ株式会社アカツキが運営しているオールジャンル系の買取ショップです。業界トップクラスの取扱い商品数を誇るため、不用品のまとめ売りに便利です。送料無料。段ボールも送ってもらえます。買取価格が不安な人には、事前査定依頼のシステムがおススメです。バイキング

author:HAGEDARUMA@ミニマリスト見習い
大都会の片隅で暮らすアダルトな暇人です。リサイクル関連会社のサラリーマン生活を経て脱サラ。現在は貧乏な自営業者です(›´ω`‹ )  趣味はアイドルオタク・断捨離・節約・まいばすけっとやブックオフで買い物・将棋(ウォーズ二段)など(^ω^)
古本(専門書)のリサイクルなら
大学教科書・専門書・医学書の買取サイト「専門書アカデミー」
大阪府大阪市に本社を持つ株式会社ブックスドリームが運営している専門書に特化した買取ショップです。

☑ 赤本・大学受験参考書や資格・就職・医師国家試験の予備校テキストの買取もOK

☑ 記名・押印・蔵書印があってもOK

☑ 価値のある本なら多少の書き込みがあってもOK

10冊以上で送料無料。段ボールも送ってもらえて便利なネット古書店です。
驚きの?高価買取商品リストもありますので、ぜひ一度サイトをチェックしてみてください。