ワードプレスにアクセスなし?

ブログを作るならワードプレスが一番という意見が多いのですが、実際は独自ドメインを取得してワードプレスでブログを立ち上げてもなかなかアクセスは集まりません。

Google検索エンジンにワードプレスのブログ記事がインデックスされた後、ドメインが信頼されるまで3ヵ月~6ヵ月はほとんどアクセスが来ないというのはザラでしょう。

なぜならGoogle検索エンジンはドメインのエイジングフィルターを持っていて若いドメインをあまり信頼していないからです。

3ヵ月~6ヵ月以降は記事の更新頻度に応じてアクセスが集まり出しますが、一番記事を読んで欲しい初期の段階で誰にもブログ記事を読んでもらえないのは悲しいですね。

気持ちは分かります。

そこで、一般の人が作ったワードプレスのブログに立ち上げ初期からアクセスを集める方法を2つお教えします。

他にも方法はありますが無料で太いアクセスを集めるためには下記が有効です。

①SNSからアクセスを誘導する

TwitterやInstagram、フェイスブックなどのSNSで自分のブログを宣伝して見に来てもらう方法があります。

既にフォロワーの多い(フェイスブックならお友達の多い)アカウントを持っている方には有効な手段です。ちょっと宣伝すれば、「へー、キミ、ブログ作ったんか?」と見に来てくれることでしょう。

人間は新しいものに興味をひかれますからね。

ただし、ほとんどフォロワーのいないアカウントや新規でこれからアカウントを作る場合はちょっと厳しいです。

フォロワーを増やすにもなかなか手間暇がかかってきますし、スパムチックな手法を使うなどあまり無茶をするとアカウントをロックされて元の木阿弥になってしまうからです。

②アメブロからアクセスを誘導する

SNSでそれなりのアカウントを持っていない場合は、アメブロから集客する手法があります。

メインになるブログをワードプレスで構築し、アメブロでサブブログを作ってメインブログ側に誘導するやり方です。

アメブロはユーザー数がずば抜けて多い無料ブログでアメブロ内部の交流も活発なためアクセスを集めやすいという特徴を持っています。

なので、

1.アメブロ(サブブログ)でアクセスを集める

2.アメブロ(サブブログ)からワードプレス(メインブログ)へアクセスを流す

というルートを比較的作りやすいんですね。

ただし、

同時に2つのブログを運営するため、まともにやると労力が2倍かかって大変になるというデメリットがあります。

本質的にはワードプレス(メインブログ)の記事のイントロダクションをアメブロ側に書いて興味のあるアクセスを流すのが一番いいように思うのですが、毎回毎回だと結構大変ですね。

また、

アメブロ側にアクセスを集めるのに、”ペタ”、”いいね!”、”読者登録”と言ったアメブロの独自機能を使用するのですが手動でやるとこれが時間がかかって面倒なのです。

アメブロからワードプレスにアクセスを流すことは現実的に可能は可能なのですが、上記の弱点を持っていると理解してください。

 

そこで、

アメブロからワードプレスへアクセスを流す際は、多少ツールの力を借りるのが常套手段になってきます。

昔からいろんなツールがありますが、今は

アメプレスPro

が人気のようです。

このツールの特徴は、

・”ペタ”、”いいね!”、”読者登録”の自動化によりアメブロ側にアクセスを集める作業を効率化すること

・ワードプレス側の記事を自動的にアメブロ側に連携させること

の2つになります。

ミラーサイトになりペナルティーを受けないようアメブロ側に工夫されているのも長所です。

必要に応じて検討しよう

ワードプレスの立ち上げ初期に、

・まったくアクセスがなくどうしてもモチベーションが続かない

・少しアクセスを集めてどの程度の反応があるのかテストしてみたい

そういった場合はSNSやアメブロからアクセスを流す方法もありますので知っておきましょう。

 

あくまで初期の対応で、しっかり記事コンテンツを作り続ければ数ヵ月後、検索エンジンから自然にアクセスが集まりますので安心してください(^p^)b