このマンションに引っ越してきてもう8年。

いよいよいろんな箇所が老朽化したり故障したりしてきてしまいました。

ウォシュレットが壊れたorz

その老朽化して故障した一つがウォシュレット。

突然ボタンを押しても水が出なくなってしまい、ネットで修理方法などを調べて掃除したりしてみましたがウンともスンとも言わずご臨終。

ウォッシュレットの場合、新品が1万円台で買えることもあり今回は買い替えることに。

早速、価格も手ごろでレビューもよい↓の機種をアマゾンでポチっと。東芝なら日本メーカーで保証も安心です。

 

東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160【オート脱臭】

新品価格
¥13,980から
(2019/8/18 07:49時点)

ウォシュレットの交換は素人でもできる

ウォシュレットの交換って結構大変なように思うかもしれませんが、実はかんたんです。ほとんどの場合、ドライバー(マイナス大)と六角レンチがあればだれでもできます。

ウォシュレットに六角レンチもどきの工具も入っていたのですが、強度が弱いので市販の六角レンチを使うほうが安心です。

※トイレなどの水回りはネジがかなりきつく締めてあるので、付属の工具だと強度が弱く、バカになってしまう可能性があります。

私の場合、ざっくり小一時間で交換作業を終了。

新しいウォシュレットをテストしてしっかり動くことを確認しました。

壊れた古いウォシュレットの処分方法は?

しかし、問題が・・・

古い壊れたウォシュレットをどうするか?

まさかその辺に捨てるわけにはいかないので、市のゴミの捨て方を確認するとしっかり記載がありました。

うちの市の場合、ウォシュレットは粗大ごみでOKで処分料は500円。

さっそくコールセンターへ電話して予約し無事回収に来てもらえました。

めでたし、めでたし。

ウォシュレットは修理より買い替え

ウォシュレットが壊れてどうしようか?と思っている人は、新品との交換自体は比較的簡単なので、壊れたほうのウォシュレットをどうやって捨てればいいか?事前に確認されるといいと思います。

自治体によると思いますが粗大ごみでOKなら処分費は数百円ですから、

・新品のウォシュレットと自分で交換し、

・壊れたウォシュレットは粗大ごみで処分

が早くコスパよく済みそうです。

 

※いろいろ調べてみましたがウォシュレットの修理はかなり大変です(^^;) 日本メーカーの新品が1万円ちょいで買えるなら新品の方が安上がりでしょう。