「自動フォロー返し機能」が便利だったツイ助だったが、Twitter社より規約違反の指摘を受けて機能ごと削除されたようだ。

自動フォロー返し

ツイ助のその他の不具合は解消したものの、かなり多くの相互フォローユーザーがユーザーがツイ助のフォロー返し機能を使っていたと思われるので、影響はそこそこありそうだ。

 

WS000118

 

経緯を少し振り返ってみてみると・・・

これと関係があるか分からないが、今年の2/14にツイ助で行った下記の仕様変更があった。

ツイ助 仕様変更

それまでは(2/13まで)、ツイ助を利用するにあたり、

①自動フォロー返し機能を使用しないユーザー → 広告表示なし

②自動フォロー返し機能を使用するユーザー → 自分で考えた文章でツイ助をPRすればOK

だったのだが、

2/14からは、どちらのユーザーも「無料ユーザ」として統合され、定期的(1週間毎)にツイ助側が準備した広告ツイートが投稿されるという仕様に変更された

今まで広告表示のなかったユーザーにとってはかなりの改悪になる仕様変更。

推測だが、この結果、多数の怒りを買ったのかどうか分からないのだが、広告文が自動投稿されることに対し、ツイ助に対するスパム報告が急増したのではないだろうか?そんな気がして仕方がない。

続いて3/4に障害発生している

ツイ助 不具合

続いて3/6にフォロー返し機能削除されている

自動フォロー返し削除

最近のTwitterの動向は明らかに、こういった自動システム系を警戒、制限する方向い動いているから、そんな中で、2/14の広告挿入は、少々無茶な仕様変更だった気がするが。

TwitterはあくまでSNS、ほかのユーザーさんに迷惑にならないように、こっそり商売するのが得策のような気がする。

大々的にこういうことをすると、すぐに凍結されるのは予想できただろうに。

しかし、ツイ助の「自動フォロー返し機能」は結構便利な機能だっただけに残念だな(というかこの機能しか使っていない人も多かっただろうw)。現在、ツイ助ほど便利な自動フォロー返し機能はあまり無いようだ。

現在、検討しているのは、『鬼ったー』

とりあえずツイアカ1アカウントを登録してみた。しっかり機能するようであれば使ってみたい。