買い溜めしすぎたベビー用紙オムツのお得な処分方法

スーパーやドラッグストアでいつでも買えるベビー用紙オムツですが、「なくなったら大変だ!」とついつい買いすぎてしまう人が多いそうです。

過去、地震やコロナなどで供給がストップすることもありましたから、品不足に対して心理的に不安になる気持ちは理解できます。

ただ、赤ちゃんは日々成長しますから、当初買った紙オムツはサイズが合わなくなってしまって、やがてはオムツを卒業する日も来ます。

その際、買い溜めしすぎたベビー用紙オムツが使われないまま収納にドッサリ!「いやあ失敗した、処分するしかないのかな?」なんてこともあるでしょう。

途中まで使ったのはダメですが、開封していない新古品(新品で買って未開封のまま保管していたもの)であればゴミとして捨てなくて大丈夫です。

少しでも安く、とベビー用紙オムツを欲しい人はたくさんいますので、リサイクルショップに買取してもらっても良し、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマアプリで売っても良しです。

ベビー用紙オムツは消耗品のため一年中、常に需要があるのです。

ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマアプリで売る派

・ヤフオクのベビー用オムツ

引用:ヤフオク

・メルカリのベビー用オムツ

引用:メルカリ

・ラクマのベビー用オムツ

引用:ラクマ

時間に余裕があればヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマアプリを使って欲しい人に売るのが一番高く売れるでしょう。

価格設定を間違えなければ数時間~数日程度で欲しい方が現れる可能性が高いです。「1円でも高く売ったる!」とあまり欲張らずに「それなりの価格で売れればいい」くらいの余裕があったほうが吉と出やすいでしょう。

リサイクルショップの買取を使う派

お仕事や育児で忙しく、なかなか時間が取れなければ多くのリサイクルショップでも買い取ってくれます。大手のリサイクルショップでも街の小さなリサイクルショップでもいいのですが、持込前に電話やメールで紙オムツを買取しているか確認してから行きましょう。

おそらく、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどのフリマアプリを使って処分するよりは安くなりますが、少しでも高い買取が期待できます。

また、家で保管しておくと外装用のビニールに埃がついたり汚れたり、経年劣化していきます。未開封の状態で早めのリサイクルがおすすめです。