私は自営業なので連休もクソもないんですけど、年末は比較的忙しいので一足早い大掃除。

ヤフオクやラクマなどでいろいろと売っぱらって処分し、売れ残ったものは今回ブックオフオンラインに発送しました。

この秋「不用品を処分して見事10万円!」まではありませんでしたが(^ω^)、数万円くらいにはなったと思います。

ヤフオク 5万くらい?

ラクマ 2万弱

ブックオフオンライン 2千ちょい

まずまずの戦績です。

お疲れでした!ワシ!!w

 

今回驚いたのはラクマが意外に売れるということ。

不用品の処分にラクマを使ってみた!売れる?売れない?

手数料も3.5%で一番安い?(と思われる)ので興味があったらぜひ使ってみて下さい。

ヤフオクとメルカリを使ったことがある人は多いと思いますがラクマを使ったことある人は少ないんじゃないかな?

なかなかいいっすよ、マジで。

(・∀・)イイ!! 

操作はメルカリとほとんど同じです。

早く売るコツは、相場より少ーし(1割くらいかな?)安く設定するといいようです。

 

さて、

リサイクルにあたってどういう商品をどこで売ればいいかのざっくりの目安ですが、

・ヤフオク →珍しいもの、古いもの(コレクターやマニアが好みそうなもの)

・ラクマ(やメリカリ) →新しいもの、流行りもの(若い人が好みそうなもの)

・ブックオフなどのリサイクルショップ →自分では売り捌けないもの、コミックマンガなど

で使い分けると売れやすいし、処分が早いのではないかな?と思います。

 

「古くて珍しいものなんて、ワイの家にはないお?(^ω^)」

って思うかもしれませんが、例えば昔の週刊誌もヤフオクで売れます。

週刊大衆とか週刊現代とか。

こういう週刊誌って読み終わると捨ててしまう人が多いと思いますが(電車の網棚に捨ててく人も多いですよね。)、1000円~2000円くらいで売れる号がありますので資源ゴミに出す前にヤフオクに出品してみるのもいいでしょう。

ポイントは表紙に掲載されているモデル(アイドル)やグラビア記事の芸能人です。

全部が全部売れるわけではありませんが・・・、

欲張らなければ何冊かは売れると思いますよ(^ω^)b

 

この他にも研究すると、普通はゴミのように見えるものがいい値段で売れていることがありますから興味があったら研究してみてください。

うちのマンションのゴミ捨て場を見てると、リサイクルをしない方やリサイクル初心者の方はお金になるものが見えていないことが多々あるんじゃないかと思うんです。

例えばですね、

・古いアイドル雑誌やビジネス雑誌

・古いマンガ(週刊少年ジャンプやマガジン、サンデー)

・古い新聞(号外)

などもヤフオクで高値がつくことがあります。

全部が全部ではないのですが、「こういうのが売れる」と分かってくるとちょっとしたお小遣いになります。

 

また、古くて汚れてしまったりしていても、

「クッソ!もうダメや(´;ω;`)」と諦めるのは早いです。

アイドル雑誌などの場合、付録のポスターや切り抜きが高値で売れる場合があるからです。

ゴミに捨てる前にパラパラめくってみましょう。

意外なお宝が目の前にあるかもしれませんよ(^ω^)b

 

結局リサイクルは「売れるものを探すコツ」を掴むのと、「売り方を覚える」ことに尽きると思います。

思いがけないお小遣いになることもあり、趣味的な副業の一つにしてもおもしろいかも?しれませんね。

 

また、コミックマンガなどは自分でも売れることは売れますが、基本的に単価は安い(せいぜい数百円)です。

このため特に忙しい方には向きません。

最近の漫画本はブックオフに持ち込むなどリサイクルショップの活用がおすすめです。

自分で売るよりはずっと楽ですからね(^ω^)

漫画専門の買取

とにかく高く、とにかく手軽に売りたいなら漫画買取ネット!
大阪に本社を持つGEEKS株式会社が運営している漫画買取の専門ショップです。段ボールを無料で送ってくれ漫画本1冊から送料無料で買取してもらえます。査定に満足がいかない場合も返送料が無料という嬉しいサービスもあります。とにかく高く、とにかく手軽に売りたいなら漫画買取ネット!