昨今はごみの分類が非常に厳しくなっていますね。

燃えるごみ、燃えないごみ、プラスチック、ミックスペーパー、資源ごみ、びん、缶、ペットボトル、小型金属、粗大ごみ・・・

何がどれやら?でパニックになる人もいるんじゃないでしょうかw

さて、

自分もできるだけルールを守ってごみを捨てているつもりなのですが、先日困ったのが「電動歯ブラシ」の捨て方です。

ブラウンのいいヤツを買って長く使いましたが、いよいよバッテリーがヘタってきてしまい新しい物に換えることにしました。

 

 

 

私はリサイクルは好きなのですが、まさか中古の電動歯ブラシは欲しい人はいないでしょうから、古いヤツを捨てようと、市のゴミの捨て方を見てみました。

しかし・・・

「電動歯ブラシ」の捨て方が載っていません。

どこにも載っていない😨

 

小型家電の捨て方と同じでいいようにも思いましたが、電池(バッテリー)が入っているものは小型家電ではダメなようなのです。

まあ、電池(バッテリー)は危険物ですからね。

ブラウンの「電動歯ブラシ」にはバッテリーが内蔵されていますので、そうなると小型家電としてはダメっぽいのか・・・

となると不燃ゴミ?

いや、可燃ゴミ?

いったい「電動歯ブラシ」は何ゴミなんじゃ?

と散々検索してみましたが結局よく分からず、「ああ、こうなったら!」と分解して電動歯ブラシからバッテリーを取り外して小型家電に捨てることにしました。

で・・・

バッテリーを外そうとして悪戦苦闘すること小一時間。

ドライバー、ニッパー、ラジオペンチなどを使ってようやく本体と電池部分を切り離ししました。

が!、電動歯ブラシは既に原型ととどめておらずボロボロw

ブラウンだけかもしれませんが、電池部分がかなり頑丈に取り付けてあってなかなか外れなかったためです。

結局、金属部分とプラ部分にまで分解し各々捨てることにしました。

 

「環境保護のためとは言え、ここまでせんと捨てれんのか・・・」

ふぅ~、どっと疲れが・・・

なかなか大変な世の中です。

 

さて、

いざ捨てる際、バッテリー内蔵型の電動歯ブラシはなかなかやっかいなブツです。

どうぞご注意ください。

※メーカー主導でリサイクル回収するか、開発段階で処分しやすいように作って欲しいもんですよねえw